So-net無料ブログ作成

アルカリイオン水の感想と感じた変化など♪ [つぶやき]

モラタメさんからパナソニック株式会社さんの

アルカリイオン整水器 TK-AJ21をモニターさせていただいている我が家。

積極的に飲用水・炊飯・調理のお水をアルカリイオン水に置き換えて

家族みんなでごくごく飲ませていただいています[わーい(嬉しい顔)]

 

DSC00855.JPG 

幼稚園の息子が毎日持っていく水筒の中は

お茶ではなく、アルカリイオン水。

DSC00879.JPG

吐水パイプの形状が非常に入れやすいです[かわいい]

中学の娘が持っていく水筒の中身もアルカリイオン水。

DSC00882.JPG

娘、自分で入れてます。[ぴかぴか(新しい)]

 

幼稚園の送り迎えを歩いて二往復している私も、

当然のどが渇くし水筒持参。

で、アルカリイオン水。[わーい(嬉しい顔)]

DSC00883.JPG

スリムボトルでも入れやすいです~!

 

もちろん普段飲むお水も、アルカリイオン水を飲んでいます。

まだ飲み始めなので、「アルカリ1(pH8.0~8.5)」ですが、

飲んでいてすっと体に入っていくような感じはあるものの、

ほかには特に、今まで使っていたポット型浄水器に比べて

味に違いを感じることはなく、体も慣れてきたのかな?と思います。

 

アルカリ度の低いお水からスタートしているので

穏やかな変化だとは思うのですが、

毎日お水がとっても美味しいです!

そしてお水を飲み始めてから、

結構便秘がちだった私も子どもたちも、

お通じが快調に(快腸なのか?笑)なっております[手(チョキ)]

娘は、体重を気にする年頃なので…、

便秘が解消されているためか、「なにもしていないのに、

体重が減って来てる~!」と喜んでおります。

なにもしていないんじゃないよ…、

きっとそれはお水が違うだけだから気が付かないんだよ~!

そういえば、アルカリイオン水には、

胃腸の働きを助け、お通じを良好にする特長があるそうです。

もともとお通じが良好だった夫は、何の変化も感じていないようですが

それは当り前なのか…

 

 

炊飯時、調理時にもアルカリイオン水を使うようにしています。

今までポット型浄水器を使っていた時には、

飲み水は浄水で、お料理は水道水で、という感じで使うことが多かったのですが、

量を気にせず使えるのがやはり置き型のアルカリイオン整水器の強みですね!

なので口にするものは積極的にアルカリイオン水を使っています。

ごはんもふっくら炊けるし、

お味噌汁だってなんか美味しく感じます。

体調が良くなって来てるのか?アルカリイオン水だからなのか?

そのあたりの理由は、もうちょっと続けてから考えてみようかな。

でもなんだか、ご飯がおいしいです、この頃[るんるん] 

 

 

先日息子が胃腸炎でダウンした時のお薬を飲むお水は

アルカリイオン水ではなく浄水を使いました。

こういう切り替えもボタン一つ押すだけなので

とっても便利です。

 

 

ところで、アルカリイオン水を使っているとき、

浄水器の液晶画面にはこんな表示が出るんです。

DSC00880.JPG

 

キラキラがくるくる回ってるんです[ぴかぴか(新しい)]

いま、お水がカートリッジを通過して、

浄水になってるよ~!

って主張しているみたい[るんるん]

こういうところまで、カワイイんです~[揺れるハート]

 

しばらく飲んで体も慣れてきたので、 

そろそろアルカリ度を変えて、飲んでみようかなと思っています。

次は、もっといろんなことにアルカリイオン水や弱酸性水を

使ってみて報告したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。